公認会計士の通信講座〜比較・おすすめ・ランキング

【2022年度以降試験向け】公認会計士通信講座価格比較

公認会計士通信講座の価格を比較する女子
ここでは、2022年度以降の試験向けに開講される公認会計士通信講座の費用や受講料を一覧で比較します。

 

なお、この記事では、各資格スクールごとの価格帯を比較することを目的として、まずは基本となるコースやパックの受講料についてまとめています。

 

その他の単科講座やオプション講座の価格については各資格スクールの公式サイトでご確認お願いします。

 

もちろん、各講座によってコース内容やサポート体制は全く異なりますから、価格だけで判断することはできませんが、各資格スクールのおおよその価格帯を把握するのに活用してみて下さい。

 

なお、ここでまとめた費用は、「一般価格」と呼ばれる定価の費用です。

 

主要な通信講座の実勢価格を踏まえた上での価格帯は以下をご参照ください。

 

主な公認会計士通信講座の主要価格帯の比較

 

また、主要な通信講座の代表的なコース(WEB通学講座)の一般価格は以下の通りです。

 

代表的なコース 一般価格
クレアール 2年スタンダード合格コース 540,000円
CPA会計学院 CPA本科コース 658,000円
資格の大原 1.5年初学者合格コース 730,000円
TAC 2年S本科生 780,000円
LEC 短答・論文合格コース 398,000円

 

各資格スクールとも早割などのキャンペーンや各種割引制度などにより、一般価格よりも割安な価格で受講できることもある(というか実際にはその方が多い)ので、必ず公式サイトにて最新情報をご確認ください。

クレアール

 

 

→クレアール公式サイト

 

東京水道橋にある、隠れた名門校。
大手御三家には知名度こそ劣るが、リーズナブルな価格で大手に負けない講座を提供。

初学者向け 学習経験者向け
  • 1年合格全力投球コース 

    520,000円

  • 2年スタンダード合格コース 

    540,000円

  • 2年スタンダード短答合格コース

    300,000円

  • 3年トータルセーフティコース

    760,000円

  • 上級1.5年トータルセーフティコース 

    430,000円

CPA会計学院

 

 

→CPA会計学院公式サイト

 

公認会計士試験専門のスクール。
専門校ならではの講義のクオリティで、高い合格率を誇る。

初学者向け 学習経験者向け
  • CPA本科コース

    658,000円

  • 上級総合マスターコース 

    380,000円

資格の大原

 

 

→資格の大原公式サイト

 

「簿記」のイメージが強い資格の大原は、やはり公認会計士には強い。
TACと並ぶ会計系大手スクールの老舗。

初学者向け 学習経験者向け
  • 1.5年初学者合格コース 

    730,000円

  • 上級ベーシック合格コース 

    720,000円

TAC

 

 

→TAC公式サイト

 

TAC(Tokyo Accounting Center)の名前が表すように、そもそも公認会計士の受験校にルーツがあるのがTAC。
大手の中でも人気が高いのは当然といえば当然。

初学者向け 学習経験者向け
  • 2年S本科生 

    780,000円

  • 短期集中L本科生 

    750,000円

  • 上級ストレート本科生 

    413,000円

LEC

 

 

→LEC公式サイト

 

大手ならではの信頼感が強み。
バラエティー豊かなコース設定やフォロー体制の充実も評判。

初学者向け 学習経験者向け
  • 短答合格コース 

    278,000円

  • 短答・論文合格コース 

    398,000円

資格試験のFIN

 

→資格試験のFIN公式サイト

 

会計系資格の通信講座専門のスクール。
個人経営ながらコスパは高い。

初学者向け 学習経験者向け
  • 短答入門コース 

    172,000円

  • 総合入門コース

    272,000円

  • 短答上級コース 

    148,000円

  • 総合上級コース 

    248,000円

ICOライセンススクール

 

→ICOライセンススクール公式サイト

 

会計系資格の専門学校で少数精鋭の指導体制。
基本は通学がおすすめ。

初学者向け 学習経験者向け
  • ※個人別カリキュラムのため定価表示なし
  • ※個人別カリキュラムのため定価表示なし